距離感も心地よい賃貸オフィスのサイト

なんだかんだとあったものの、ようやく物件を見せてもらうことになりました。
しかし、話で聞いていたり、写真で見たりする事でイメージはできていても、いざ中に足を踏み入れると、印象が全く違うことってありますよね。
残念ながら、まさしくそういった状況だったのです。
社長からは「せっかくだけど、この賃貸オフィスには決められない」との言葉が。
そんな時でも、誠実に対応してくれます。
私たちの条件に合致する賃貸オフィスを、追加で紹介してくれました。
それも、決して押しつけがましくなく「よろしければ、こういった物件もありますよ」というさりげない対応が心地よかったです。
学生時代からネット中心の生活を送ってきた若い世代の中には「直接のコミュニケーション」が不得手な人は少なくありません。
私などもまさしくそうでした。
その点、距離感が上手い!恐らく、相手の年齢や人間性を見て、対応の仕方に幅を持たせているのではないでしょうか。
そういった部分にも、会社の質はハッキリ表れますよね。
結局、追加で紹介してもらった物件に決め、現在に至ります。
対応してくれた賃貸オフィスサイトのスタッフの方には、今でも感謝の思いでいっぱいです。


希望条件を入力すれば対応してくれる賃貸オフィスサイト

「数か月以内に事務所の移転を考えている。
悪いけど、賃貸オフィスのサイトでも検索して、色々と資料を提出してくれ!」あれは数か月前のこと、所属先の社長から突然そんな事を命じられた私は耳を疑いました。
従業員が十数名という、規模の小さいベンチャー企業ですが、その当時、順調に業績を伸ばしていました。
「伸びているうちに、イメージアップを図ろう」という事で、東京郊外から23区内への移転を計画する事になったのです。
しかし、社長の注文が多い。
「駅から何分以内」「何駅か何駅が希望」「築何年以内じゃなければダメ」「できる限り家賃は抑えてくれ」などなど。
実家暮らしの私は、自ら住む家さえ探したこともなかったのです。
困った私は、とりあえず、インターネットで情報収集をしてみました。
様々な会社の情報が出てくるのですが、その中で「従来の不動産サイトとは違い、条件だけ入力しておけば、あとは条件にあった賃貸オフィスを探し、提案してくれるサービス」という内容のサイトに惹かれました。

賃貸オフィスのサイトからあっという間に連絡が

「勝手に探してくれるなんて、何もわからない私のような人間にとっては最高の賃貸オフィスサイトじゃないか!」そんな事を考えながら、社長からの希望を入力、送信をすると、ありがたいことに数時間後には返信がきたのです。
希望の数が多かったので、ひょっとしたら時間がかかるかと思っていましたが、本当にスピーディな対応。
質の高い会社である事はすぐにわかりました。
早速、紹介してもらった資料を社長に提出したのですが「今回紹介してもらった物件も素晴らしいけど、もう少し探してみたい」とのこと。
そこで、今度は直接問い合わせの電話をしてみる事にしました。
対応してくれた方に「イメージアップのために新しい賃貸オフィスを探している」といったような私達の事情、そしてこれまでの経緯を詳しく説明したのです。
賃貸オフィスを探す
すると、全てを理解してくれた上で、前回以上の数の紹介をしてくれました。
誠実な対応というのは、間違いなく人の心に響きますし、そこには「信頼」が生まれます。
紹介してくれた中に社長の希望に合う物件もいくつかあったので内覧をお願いしました。


質問をハッピーマムにしよう

子育て中に感じた疑問は、すぐに解決しなくてはいけません。
そうしないと子供に大きなトラブルが発生してしまうかもしれません。
ハッピーマムでは随時相談を受け付けているので、分からないことや困ったことがあれば、その度に質問してください。
親の精神状態は、子供にも大きく影響します。
不安な気持ちを持っていれば、子供も次第に不安定になってしまいます。
いつでも明るい気持ちで子供と接することで、元気な人間に成長できると思います。
ハッピーマムには、子供や育児に関してたくさん知識を持っているスタッフがいます。
その人たちに相談すれば、どんなことでも解決できるでしょう。
子供の様子を実際に見せながら相談することで、1番ふさわしい解決方法を教えてくれます。
遠慮しないでどんどん聞くと、安心して子育てを進めることができるでしょう。
ハッピーマムを利用して、子育てを少しでも楽に進められるようにしましょう。
負担が軽くなれば、不安も解消されます。


どこのハッピーマムを利用するか

自宅から近い場所にあるハッピーマムを利用すると、子供の送り迎えが楽になります。
周囲のどこにあるのか、きちんと調べておきましょう。
また、開園する時間がそれぞれの場所で異なります。
朝早くから仕事をしている人は、それに合わせて早くから開園しているハッピーマムを利用しなくてはいけません。
ホームページには詳しい住所や、それぞれの開園時間が記載されているので、ピッタリな場所を確認できるはずです。
また良いところを見つけても、いきなり入園を申し込むのは控えましょう。
そこまで自宅から、または仕事先からどのくらいの距離や時間がかかるのか確認する必要があります。
それを知らないと迎えに行く時間が遅くなってしまうので、子供を不安な気持ちにさせてしまいます。
また、指定した時間に迎えに行けないことは、ハッピーマムにも迷惑をかけると忘れないでください。
これから長い間利用することになるので、迷惑行動は絶対に避けないといけません。

ハッピーマムに見学しに行こう

これからハッピーマムを利用したいと思っている人は、1度見学に行くことをおすすめします。
するとどのような環境下で子供を預かっているのか、確認できると思います。
大切な子供を任せるので、適当な対応のところでは困ります。
万が一の事態が起こらないように、完璧に信頼できるところを選択しましょう。
また授業風景も見られるので、ハッピーマムの教育方針も具体的に分かります。
自分の子供でもきちんと付いていけそうな授業なら安心できますし、賢い子供になることを期待できます。
質問があれば、見学の際に解決しておくことが大事です。
分からないことが残っていると、正しい使い方ができないので、不便だと感じてしまう可能性があります。
ハッピーマムの設備を見学する
それでは子供の教育によくないので、正しい知識を持ってハッピーマムを利用しましょう。
常に見学を受け付けているので、いつでも大丈夫です。
見学したいことを前もって連絡しておくと、丁寧な説明を受けながら見学ができます。


ステータスとして新宿に賃貸事務所を開設

東京副都心、新宿に賃貸事務所を開設する場合その利便性と相反する経済的負担をクリアーしなければいけません。
ある意味メリットとデメリットを考えるのですが、ここにはもう一つの側面を見ることができます。
それはステータスとしての位置づけです。
健全な企業経営を確立し、事業拡大も進み、企業規模が大きくなると、その先にあるのは数字ではなく精神的な側面を求めるようになるのです。
一般的にステータスとはその社会的地位や身分、それを表すもの、またはその状態を意味します。
新宿に賃貸事務所を開設した場合、その事にその企業の社会的地位を見出すと言うロジックに陥いる事になります。
社会的バックボーンがなく、認知度が低い企業でも、このロジックに当てはめて考えると、納得のいくことです。
社会的地位とは社会の中で名誉や威信を持つことのできる位置と考えればここ新宿に賃貸事務所を持つ事が企業の精神的目標となり、通過点ともいえます。
しかし、すでに成熟した大企業ではステータスとしての社会的地位というよりも社会的責任としての社会貢献活動を重要視します。
企業の行動は利益追求だけではなく、社会に対する企業市民という考え方がありますが、これはまるで人としての生き方、有り様とまったく同じではないでしょうか。
新宿での賃貸事務所の開設という側面でその企業の有り様を考えて見ました。


経済的側面から見た)新宿での賃貸事務所開設

賃貸事務所を新宿に開設する場合、その利便性を高く評価しなければいけませんが、その反面経済性を考慮しないと現実的ではありません。
副都心と呼ばれ、集客数も多く、オフィスを構える企業も集中します。
しかし、新宿区の地価公示価格、土地取引価格を見ると平成27年のデータでも土地取引価格は前年比12,18%の上昇です。
当然賃貸事務所を構える場合この数字が反映され、経済的に大きな負担を強いられる事となります。
地方に事務所を開設する場合と比べ利便性、集客数、大きなビジネスチャンスは飛躍的に拡大しますが、経済性という相反する側面を考慮して考えなければいけません。
その経済的負担を負ってもなお、新宿に賃貸事務所を開設する意義を見出せれば、今後の事業の拡大や新規事業を視野に入れた企業経営に取り組むことができると考えます。
とは言え東京一局集中の弊害や、地方の活性化を考えた場合、一つの見方として、本社機能は地方に拠点を持ち、サテライトで必要最小限で新宿に賃貸事務所を開設することで事業拡大の拠点と考えれば面白いと考えます。


新宿に賃貸事務所を借りる利便性について

新宿に賃貸事務所を借りる場合、やはりはじめに考えるのはその利便性です。
首都高に囲まれ、東京都庁のある新宿エリアはターミナル駅から徒歩圏内にあり、都内でも指折りの繁華街です。
オフィスビル、百貨店、レストランなどの商業施設も多く、ターミナル駅には近隣の県からのアクセスもよく乗降客数も国内で一番多いです。
また副都心と呼ばれる高層ビル群などは、そのロケーションを目的に海外からも観光客が多く集まり、賃貸事務所を新宿に開設するのは業種にもよりますが十分条件を満たしていると思います。
目を区内全域に移すと、四谷・市谷あたり、早稲田、落合など自然も多く残り、住宅街を形成しています。
学生にも就職希望の多いエリアとして人気があり、人材派遣などのリクルーティング目的の企業も多く集まります。
新宿の賃貸事務所を検討する
企業の本社機能も多くあつまり、新宿にオフィスを構えるというステイタスは健在といわざるを得ません。
利便性重視の側面から賃貸事務所を考えましたが、当然、経済性というもう一つの側面も顧慮しなければいけません。


駐車場に車を預けて関空から飛ぶ出張が楽しみになる

関空近くの駐車場に車を預けて関空から飛び立つことを覚えてから、年数回の韓国出張が待ち遠しくなった。
韓国へは、この前のように契約だけに行くなら荷物が少ないのだが、いわゆる営業に行く場合はサンプルなども持っていく必要があり荷物が多い。
そんな場合はやはり車が便利だ。
最近、韓国の営業社員とも仲良くなってカラオケとか行くようにもなり、韓国の歌も少し覚えた。
現地の流行り歌のCDを車で聞きながら関空に向かうのは、数か月に一度のこの上ない楽しみとなった。
気分よく出張できると不思議に契約数も上がり臨時ボーナスが支給されて、日本に帰る際、上司や同じ部署の仲間にちょっとしたお土産を買って帰る余裕も出てきた。
今までは帰りの荷物はなるべく少なくと思っていたが、帰りも車なので心配の必要もない。
唯一残念なのは帰りの飛行機でお酒を飲めないことぐらいか。
たまたま、関空近くの駐車場を利用してスムーズだったことをきっかけに、仕事も順調で社内での評判も上がってきたような気がしている。


信頼がおけそうだ、関空近くの駐車場

私は心配性で、車を駐車させた後、ライトの消し忘れはないか、パーキングブレーキを掛けたか、きちんとロックしたのかとか結構気になる方だ。
今回は窓をきちんと閉めたか気になっていた。
それというのもちょうど窓を閉めようとしているときに上司からの携帯がなり、窓閉めのことは意識から飛んでしまったまま関空近くの駐車場に到着したのだ。
私はソウルのホテルから、その駐車場に国際電話をしてしまった。
係りの方曰く、車を預かったときのチェック事項としてライトの消し忘れと窓の開けっ放しがないかについては必ず確認するとのこと。
一安心だ。
ここには予約する暇もなく飛び込みだったのだが、なかなか落ち着いた対応で信頼がおける。
今夜はホテルでゆっくり休めそうだ。
今回は別の出張でたまたま関空近くまで車で来ていたのだが、関空は韓国への便も多く便利なので、これを機に海外出張の場合は、関空を出発地にして車は空港近くの駐車場に預けることにしようと思い始めた。


駐車場があって助かった、突然の関空からの出張

普段は、関西への出張は新幹線を使うのだが、今回は車で行った。
取引先との商談を追えて車をコインパーキングから出そうとしていたとき携帯がなった。
これから韓国に飛んでほしいとのこと。
韓国の取引先から電話ありすぐに契約したいとのこと。
大きな商売だ。
気が変わらないうちにサインをもらって来てくれとのこと。
契約書と航空券のデータをメールで送ったからよろしく頼む、お前ならいつもパスポートを持っているだろう、とのことだ。
車を関空近くの駐車場に預けて飛び立った。
ホテルのバウチャーはメール添付に無かった。
まさか日帰りせよというのか、良く見ると航空券も片道だ。
よっぽど慌てたのか、それともお前なんとかしろというのか。
夕方にはソウルの取引先に着き無事契約書にサインをもらった。
ホテルと帰りの飛行機は任せる、レシートを保管しておけという、上司からの追いかけメールを確認する。
天気が急変して大雨になった。
日本の天気を見ると大阪も別の雨雲だけどやはり雨だ。
一仕事終えて急に気になりだした。
関空で預けて安心な駐車場
関空近くの駐車場に預けてきた車のことを。
窓きちんと閉めたかな?